2018年10月15日月曜日

神奈川区支部の集い

10月14日日曜日

白幡町自治会館で13時30分~15時まで
行いました。

参加者数は講話者含め12名参加してなごやなに開催することができました。

後藤前会長の講話で(明朗、愛和、喜働)の話楽しく学べました。



2018年10月13日土曜日

 「上手な褒め方叱り方」   阿部雅子講師の子育てセミナー

10月13日
南幸自治会館で阿部雅子講師を招いて子育てセミナーをスタートしました。

テーマは、「上手な褒め方 叱り方」
ご夫婦の参加も含めて10名の方が参加下さいました。

阿部雅子講師の笑顔と優しさ溢れる自己紹介からセミナーが始まりました。

☆子育ての根本とは...
・どの子も必ずその子にしかない個性と能力を持って生まれてくる

・教育とは教え込むのではなく親が子供の善いところをしっかり観察、見て引き出してあげる事。
短所があったとしても善いところを伸ばすと短所は目立たなくなって来る。

子供の善いところ探しの名人になりましょう(^^)

☆褒める言葉は子供の能力を伸ばす
褒める(認める)肯定する言葉
を掛ける事で自己肯定感の強い子になる。

☆褒め方のコツ
煽てず、テストの点数が良かった時だけ褒めるのではなく一緒に出来た事を心から喜ぶ。あまり長くならずサラッと。

言葉は言霊。
とにかくプラスの言葉を掛ける事で子供が変わる!

息子さんの不登校を経験された阿部雅子講師の子育て経験談、実践が素晴らしくこれからお母さんになる方、今子育て中の方と是非多くの人と一緒に聞きたいと思った1日でした。

2018年10月6日土曜日

「実践の意識」 加井研究員 おはよう倫理塾

 加井研究員が東山田会場のおはよう倫理塾に入れらました
「実践の意識について」加井研究員の講話がありました。

実践(行動)は意識が重要!
☆させられる→自分がしたいに変える
☆ねばならない→"する"に変える
 自分の意識を変えるだけで
自分がしたいと思う→実践の試行錯誤→アイデアを考えて実践
→いろいろ工夫がある→楽しみながら行なう→結果につながる

特に、
人の為になることを考える→喜ばれる→楽しい

自発的な意識に変えることで、
試行錯誤によりアイデアを考え楽しみにしてみる。
考え方を転換することで人生好転の一歩にできそうに感じました。

『心が先』ということですね!!





2018年9月30日日曜日

【告知】10月1日のおはよう倫理塾はお休みです。

大型の台風24号の影響から、明日のおはよう倫理塾はお休みと致します。
お越しになることのなきようお願い致します。

朝の座談


日曜日のおはよう倫理塾後の座談会
お蕎麦の手料理を皆さんで頂きました。🍵
いつも差し入れ頂き、ありがとうございます。
☆元気ハツラツ 若い人に参加してして頂き、賑やかです。☆

会員さんの作品がNHK「半分青い」で放映

 NHK朝の連続ドラマ「半分、青い。」のアイデア写真に会員の娘さんの
作品が9月28日に放映されました。
 アイデア写真に応募し、採用されたものです。
 青い空に数本の飛行機雲の写真に銀河鉄道のイラストを書き加えたものです。





 

2018年9月20日木曜日

SPおはよう倫理塾


 9月19日(水)5時から6時、妙蓮寺会場にて田島康賢主任をお迎えし、スペシャルおはよう倫理塾を開催しました。会場には5支部のメンバーが58名参加して盛り上がり、横浜東の結束力の強さを感じました。
 シニア委員長の坂口芳子さんが、新しくできた鶴見会場に、一番電車で通ううちに、悩みの種であった脚の痛みがなくなっていたという喜びの実践報告をしました。
 田島主任はご両親が倫理を学ぶきっかけとなった、大変な経済的苦難を乗り越えた体験を、ユーモアを交えて話されました。どんな苦難も、その人を良くするために起こってくること、苦難を明るく受け止めると状況が良い方向に変わってくることを学びました。

純粋倫理基礎講座


 9月18日(火)18時15分から19時30分、南幸自治会館にて、横浜東になって始めての純粋倫理基礎講座、第13講が開催され、33名が参加しました。講師は田島康賢主任。
 秋津書道会、都筑区支苑長の田辺道子さんが、新しく入会した会員さん達より刺激を受けて、ご自身も書道の練習に身が入り、向上することができた喜びの実践報告をしました。
13講のテーマは、「創生の理念―家庭倫理の会 憲章―」。憲章の中の活動指針には、自分、家庭、地域、日本、地球の5項目について、それぞれをよくしていこうという思いが込められていることを教わりました。

2018年9月17日月曜日

都筑区支部朝食会

おはよう倫理塾終了後、北山田のデニーズで都筑区支部朝食会を開催しました。15名参加でした。モーニングトーストや和朝食 ドリンクバーを頂き親睦を深めました。

2018年9月16日日曜日

神奈川区支部の頒布勉強会

妙蓮寺会場で神奈川区頒布の勉強会をやっています。
入会したばかりの会員さんの参加もあり、9名で勉強しています。
稲富衿子様の実践やり方の教えてもらいました。感謝ですねぇ😃

2018年9月9日日曜日

御墓所へ祈誓

新年度、横浜東のスタートに当たり会役員と各支部の会員27名が集まり
多磨霊園の丸山敏雄先生の御墓所で祈誓式を行いました。
17 ケ条斉唱・献花の後、赤尾会長から倫理普及を目指す各支部の取り組みを誓いました。



2018年9月2日日曜日

横浜東 会長・促進長挨拶で東山田へ

新年度が始まりました。家庭倫理の会横浜東として新しくスタートを切りました。
昨日辞令交付式で認可証を拝受した家庭倫理の会横浜東の赤尾会長と千葉推進長が東山田公民館のおはよう倫理塾で挨拶をしました。
鶴見区支部の設立では皆さんのお陰で達成出来た事の感謝の気持ちが伝わりました。
若い役職者の活動はなかなか一同に会する事が出来ませんが、朝の時間帯の活用などの工夫と集まり易い方法の意見を集約してきめ細かく対応して取り組む事を目指しています。小回りの効いた活動で普及が進む事を願っています。

終了後は都筑区支部の皆さんと朝食をしました。


2018年9月1日土曜日

神奈川県9会合同辞令交付式開催


9月1日(土)、神奈川県の家庭倫理の会は、合同で辞令交付式を開催した。横浜市の県民共済みらいホールには県内の9会から242名が参加した。
 国家斉唱と家庭倫理の会憲章唱和の後、参事副参事の紹介と副参事3名の表彰状贈呈そして、講師・育成講師・書道短歌講師の辞令授与へと進んだ。
 会役職者の辞令交付では、まず今年度分封した横浜東と横浜西の会長に手渡され、同時に認可書も授与された。その後、相模原市・藤沢市・湘南中央に続き川崎、横須賀、小田原の各会長が辞令を拝受した。
 田島康賢主任は激励の言葉で「今年度全国で開催する全役職者研修は丸山敏秋理事長が担当し新たな取り組みの為の大切な研修会であり、万難を排して参加して欲しい」と説明があった。横浜市では8月に4支部設立がなされ、組織拡充4年計画の最終年度を1年前倒しで達成した。準家庭倫理の会は正会を目標とするべく話を締めくくった。
 辞令交付式研修は徳江秀雄局長が担当。人類文明の大変動は「予期せぬ事が起きる」「隠れていた事が現れる」「人は健忘症になる」の3の事柄があり、日本も少子超高齢化という喫緊な課題を抱えて変革期に入ったと説明。正しい倫理を学び伝えて普及をする為「全役職者研修」の参加が重要。辞令交付式を始め各行事をシンプルな形で開催する事や講演会を開催しない等、今までとは違った”新”の取り組みを強調した。


2018年8月12日日曜日

鶴見区支部おはよう倫理塾開所式

 8月12日(土) 6時から鶴見区支部のおはよう倫理塾会場の開所式を開催しました。深夜の雷鳴大雨にかかわらず、参加者36名でした。
 10年前より鶴見の地に倫理の拠点を開設する事が横浜市の宿題になっていました。今年9月から家庭倫理の会横浜市が東西に分割する事になり、東の支部数を満たすため鶴見区に支部開設をする事が課題になっていました。推進長と小林支部長そして皆様の大変な努力により、この時期に悲願を達成する事が出来ました。
 おはよう倫理塾の会場をお貸し頂いたNPO法人芙蓉会の理事長大場容子様は教育創生フォーラム以来のつながりで鶴見倫理倫理法人会の副会長でもあります
 小林支部長の言葉の様に「始め小粒でもいつかは大輪の花を咲かせる事ができる様に」発展を念願しています。
 京急鶴見駅から徒歩3分と、とても良い会場です。皆様是非お越しください。





2018年8月11日土曜日

四支部合同設立記念式典.出発式開催

8月4日ホテルザノットヨコハマで設立記念式典が開催された。吉川和儀普及開発部長より認可証を授与し辞令が交付された。謝辞をのべた会長は生み出しの思い感極まって終始涙、涙で式典は終了した。二部出発式は近隣の会代表の方々から祝辞を頂き三役は仮装して替歌を披露した。宴は最高に盛り上がり大きな輪となって素晴らしい出発式となった。

2018年7月15日日曜日

2018年7月8日日曜日

子供倫理塾開催しました!

7月7日(土)10:30〜12:00
南幸自治会館にて子供倫理塾を開催しました🎵
5人の子供達が参加してくれました。
みんな小さい頃から何度も参加してきました。積極的に大きな声でみんなの前でもお話しできます。進行、あいさつ、ファイブアクト。それぞれが役割を持ち、頼もしく参加してくれました。
絵本を読んでいただいて、七夕飾りをみんなで作りました。短冊にはどんなお願いを書いたのでしょうか。ママに嬉しそうに報告していました。
いつも子供達を盛り上げ、優しくいろいろ教えてくださった河内さん、荻さん、坂口さん、大山さん、ありがとうございました!

横浜市合同最後の子育てセミナー

7月7日(土)10:30〜12:00
南幸自治会館にて子育てセミナーを開催しました。横浜市として皆で集まるのは今回が最後。そして池田久子理事をお迎えするのも最終回でした。
未会員の方、初めて参加の方全部合わせて16名がお集まりくださいました。
いつも参加しているママ達が次々と積極的に実践報告をしました。「寝る前に必ず子供達を褒める実践をしている」「夫婦仲良くいられるよう毎日心がけている」「毎日忙しい主人に感謝している」などなど、セミナーで学んで前向きに実践している様子を発表してくれました。初めて参加の方からは子育ての悩みのお話しがありました。
池田理事が、その一人ひとりにコメント。そして最後は、力強く温かく優しく、そして厳しくメッセージをくださいました。「不足不満は感謝に変えて、親として人間として、正しく、美しく生きて欲しい」と。
一年間にわたりたくさんの皆様から励ましていただき、支えていただきましたこと、心より感謝いたします。子育て委員長安田由紀

出張子育てセミナー開催しました!

7月3日(火)、5日(木)、6日(金)の3日間、瀬谷区にある原保育園内ホールにて子育てセミナーを開催しました!
対象は2歳児クラスの保護者の方々。週1回午前2時間お子様を預けている、その時間と場所を提供していただいての出張セミナーでした。
3日間で合計54名の若いパパやママが参加してくださいました。
『子供の心と親の心』というテーマで、宮垣洋子講師に30分程の講話をいただき、その後は5〜10名に分かれてグループトークをしました。
家事、育児、さらには仕事に追われ、心の余裕なくついつい子供の前でもイライラしてしまう日常の中で、今回のセミナーに参加したことはとても新鮮で良い振り返りのきっかけになったようです。
「夫婦仲が子供に影響することを改めて学んだ」「子供は親の心を映す鏡という言葉にハッとした」など、ほとんどの参加者からセミナーに参加して良かったとの感想をいただきました。

2018年6月28日木曜日

講話研修

624日(日)、南幸自治会館において、講話研修が行われました。

講師は、いつも笑顔が素敵な当会の宮垣洋子講師、意外にも横浜市担当は初めてです。相談士8名、今年度と来年度の新現三役7名の、計16名が参加、和やかな雰囲気でスタートしました。

どうして三役も講話者になるの?という疑問については、以下の三つの理由があるとのこと。

    三役に倫理を学んでいただくため。

    「倫理って何?」と聞かれたとき、自信をもって答えられるようにするため。

    自身も相談士になりたいと思ってもらうため。

ふむふむ、と、一通り勉強した後は早速、一人7分間の講話の実習。未経験者を優先的に指名、8名が演壇に立ちました。ここまで来たらやるっきゃない!という覚悟で、堂々と話す姿は頼もしい限り。皆様、来年度の講話をお楽しみに!そして、講話者の成長を温かく見守ってくださいね。

2018年6月19日火曜日

子育てセミナー様子です!

次回の子育てセミナーは、
7月7日(土)
10:30〜12:00
南幸自治会館にて開催いたします。子供倫理塾も同時に開催いたします。
一年間沢山のことを教えてくださった池田久子理事は、この日が最後となります。沢山の皆さんの参加をお待ちしています。

子育てセミナーに参加して。

6月16日(土)10:30〜12:00
南幸自治会館で子育てセミナーがありました。
池田久子理事がお話しくださり、8名の参加がありました。
いつもご夫婦で参加してくださるみどりさんの感想をご紹介します。

今回の子育てセミナーは「心の花を咲かせよう」というテーマでした。
それって誰の心の花…?子供?それとも私たち親?でしょうか。
今回先生は子供の視点でお話しをして下さいましたが、私はセミナーを聞いて、実はママ自身が自分の心の花を咲かせることが子育てを上手くいかせるコツではないかと感じました。

日々子育てに家事に頑張るママは、つい自分のことを後回しにしてしまいがちですが、例えば時には子育ての影に隠れず自分のための時間を取ってみる、何か新しいことに挑戦してみるなど、生き生きと輝いて暮らすことは、唯一無二の自分を大切にすることになるし、自分の中の先祖や両親を大切にすることに繋がり、何よりもその背中でポジティブなメッセージを子供に語ることが出来ます。

笑顔の花があちこちに咲いているような家庭を作りたい!と思えるような、たくさんのエールをもらえるセミナーでした。

ふわりん 子育て応援フェス♬

  616日(日)、川崎市のエポック中原で"ふわりん子育て応援フェスin川崎"が開催された。川崎、相模原、小田原、横浜の4つの会の子育てメンバー達が初めて協力し合って作り上げたイベントだ。

  手探りで始まった実行委員会。集まれない時は、ラインを活用して連絡を取り合い準備し、開催の日を迎えた。

  4名が実践報告をした。川崎の佐藤さんは、小さな息子さんを抱っこして登壇。子育てセミナーに参加して、夫婦の幸せが子供の幸せなのだと理解し、「ハイ」の実践をしていると発表。横浜の石井さんは、夫や子供に共感して思いを受け止めること、そして心に思っていることを言葉にして伝えることの2つを意識して実践していると発表した。相模原は中国出身の孫さん。長女が生まれ、納得のできる育児方法を探す中で子育てセミナーに出会う。講師が教えてくれること実践し、優しい母親でいられるように毎日努力していると発表。将来この育児方法を中国の母親達に伝えたいと語った。川崎の御手洗さんは、中学生だった息子と同じ漫画を読んだり一緒にコンサートへ行ったりして感想を言い合い、その中から共感したり認めたりする実践をした。無気力だった息子は少しずつ将来を語るようになってきたと発表した。

  池田久子理事が、一人一人の実践報告にコメントをしてくださった。子育ての結果は、①思春期に②子供の結婚で③孫に、出るという。子供が生まれたら、親になったことをしっかりと自覚し、学んだことを実践。自らをコントロールして愛情いっぱいに育てて欲しいと語られる。子供は必ず親の姿を見て力をつけていく、と力強く教えてくださった。

  80名が参加。参加者からは、とても良かったとの沢山の声を聞くことができた。




2018年6月10日日曜日

花木園にて吟行会 港北支苑

 小雨降る6月10日(日)鶴見区の花木園にて吟行会を行いました。雨の似合う花菖蒲と蓮の庭園は、まさに静寂そのもの。絶好の短歌会日よりでした。
 お弁当に舌鼓した後、6月の詠草と即席で歌った吟行会の短歌を披露し合いました。
14名の出席。庭園の美しさの短歌が詠われました。

・こぬか雨 菖蒲彩り花木園 しばし眺めて癒しのひととき
                            稲富 衿子
・茶室より静かに座りて庭園を眺めて大輪の蓮の花見る
                            鎌倉美枝子
・走り梅雨木々の緑あざやかに濃淡くっきり心洗わる
                            丹羽美枝子
・蓮の花一輪ピンクの愛らしくゆらゆら踊り水無月の雨に
                            志村 直子
・静かなる花木園の花菖蒲梅雨に濡れてか紫映える
                            鈴木 雅子

心の洗われた一日でした。



   

2018年6月2日土曜日

港北区 倫理の集い

長野県安曇野より、羽賀秀美講師をお迎えして、「先の心配をしない生き方」というテーマで集いを行いました。マイナス感情をさっぱりと捨てて、明るく積極的に生きる秘訣を、たくさんの具体例をあげて、楽しくお話しいただき、あっという間に1時間半が過ぎました。笑顔は自分自身を輝かせ、家族を照らすと教わり、早速今日から笑顔の実践を決心しました。会員16名、未会員1名。

2018年6月1日金曜日

中区支苑吟行会
5月31日中区支苑では、5月まで指導を受けた石原文子講師の送別会を兼ねて山下公園で吟行会をしました。
参加者は13名。
あいにくの曇天でしたが、花と緑と横浜らしい港の広々した景色の公園内を散策した後、各自1首を作りとりまとめて、お弁当を車座になっていただきました。
その後作品の講評をしましたが、やっぱりその場ですぐ作歌する難しさを感じました。時間をかけた推敲が大切です。皆さん次もしたいと好評でしたが、お世話をして下さった河内さん、若林さん、村田さんのお陰です。
石原文子講師ありがとう御座いました。
広報委員

2018年5月30日水曜日

いきいきセミナー開催(泉区支部)

6月23日(土)10時から立場地区センターにおいていきいきセミナーを開催します。多くの参加をお待ちしています。詳しくはチラシをご覧下さい。

生涯学習セミナー開催(旭区支部)

6月22日(金)10時から希望が丘地区センターで生涯学習セミナーを開催します。毎月定期的に開いて多くの方の参加を頂いています。詳細はチラシをご覧下さい。会場でお待ちしています。

生涯学習セミナー開催(旭区支部)

5月26日(土)17時30分積山恭子講師をお迎えし、希望が丘地区センターにて生涯学習セミナーを開催しました。いつも昼前開いていますが、夕方にもかかわらず14名の参加者がありました。
テーマ:先の心配をしない生き方
5項目に分けご自分の体験を交えながらおはなしされ、一番心にのこったのは、「自分が変われば全てが変わる。いちばんらくなんですよ」と力説されました。『たくさん苦難があったが今幸せです』そんな様子でした。皆さんも静かに聞き入っていました。広報委員